神様大好き!みーのこころブログ♪

自己愛性人格障害の父とそれに従う母に育てられ、ウツとパニック症を患い生きづらかった私。そんな私に神様が手を差し伸べてくださった☆神様から愛と光をたくさん頂いて人生必死に生きてます。神様が教えてくださった事や人やメッセージを綴っていきます♪

神様のお話

神様の性質(2019・9・14)

『主は憐れみに富み、恵み深く、怒ること遅く、慈しみ豊かでいらせられる。 (詩編103:8)』と書かれています。 神様の性質を表しています。 それがどれぐらいのものなのか、 『天が地よりも高いように、主がおのれを恐れる者に賜る慈しみは大きい、 東が西…

神様の像③(ダビデ王の詩)(2019・9・9)

今日でダビデ王の詩は終わります。 詩編139:13-18) それはあなたがわたしの内臓を造り、母の胎のうちでわたしを組み立てられたからです。わたしは感謝します。あなたはわたしに、奇しいことをなさって恐ろしいほどです。わたしの魂は、それをよく知ってい…

神様の像②(ダビデ王の詩)(2019・9・8)

昨日の続きで、ダビデ王の詠んだ神様をイメージしてる詩を紹介します。 詩編139:7-12 わたしはあなたの御霊から離れて、どこへ行けましょう。わたしはあなたの御前を離れて、どこへ逃れましょう。たとい、わたしが天に上っても、そこにあなたはおられ、わた…

神様の像①(ダビデ王の詩)(2019・9・7)

ダビデと言う王様をご存知ですか? 今から3000年ほど前の王様です。とても勇敢な王様で、預言者でもありました。 のちにソロモンという子を授かり、その子ソロモンがダビデの王国を継ぎました。 ダビデは芸術的なセンスもあって、神様の存在をとても大切にし…

種のゆくえ(2019・9・1)

ある時神様は、私たちが御言葉をどのように扱っているかを、”種を蒔いた行く末のたとえ”で教えてくださいました。 ある種は、『道端に落ちた種があった。すると鳥が来て食べてしまった。』 ある種は、『土の薄い石地に落ちた。そこは土が深くないのですぐ芽…

神様の祈り(2019・8・27)

先日ある伝道者の方が仰っていました。 「神様は今、天で何をされているかご存知ですか?」 そしてその方が仰いました。 「神様は祈っているのです、あなたのために。」 「あなたの祝福のために、あなたが人生につまづかないように、 つまづいた時、私(神)…

神様の御技(2019・8・24)

聖書の福音書の中のお話です。 イエス様と弟子達が歩いていた時、1人の盲人がいました。 弟子達がイエス様に尋ねました。「この人が生まれつき盲人なのは誰が罪を犯したためですか?本人ですか?両親ですか?」 これは、この盲人が見えなくなった原因は盲人…

今も届いている御言葉(2019・8・23)

私が神様を信じ愛するようになってから、神様の愛を色んな方から教えて頂いたり、聞いたり読んだりして、神様の輪郭が見えてきたように思います。 神様と言う輪郭が薄ぼんやりとしか分からなかった時、それでも生きることが辛くてこの辛さから抜け出したくて…

聖書のこと(2019・8・18)

今日はとても宗教的なお話をします。(いつもしてるけど(^_^;)) 苦手な方はスルーなさってください。 先日お聞きした講演で、伝道者の先生が教えてくださったことです。 聖書では、人間はチリ(土)から造られたと書かれています。 人間は神様の似姿に造ら…

『ソウル』と『スピリット』(2019・7・30)

先日、『魂』と『霊』と『肉体』のお話をしました。 miporintama.hatenablog.com 今日は『魂』と『霊』の追加です。 『魂』は英語では、ソウル(soul) ギリシャ語では、プシュケー、 ヘブライ語では、ネフェシュ 聖書の中では色々あるんですが、『息』とも…

人の考えは神様の計画の中(2019・7・29)

ソロモン王と言う人をご存知ですか? 今から3000年ほど前、古代イスラエルの王様で、とても賢く平和と繁栄に導いた人だそうです。 その王様が仰っていた聖句、 心にはかることは人に属し、舌の答えは主から出る。 人の道は自分の目にことごとく潔しと見える…

肉体と魂と霊のお話(2019・7・23)

私たちは『肉体』『魂』『霊』で出来ているそうです。 『肉体』は、私たちの体の部分で、「欲」に繋がります。 肉体は「欲」に弱く、良くない行いに惹かれやすいそうです。 過剰な食欲、飲酒、色情、支配欲、お金に対する執着、権力に対する囚われ、 外見ば…

いつまでも存続するもの

この間、ある方の講演を聞きました。 そこで1つの聖句の説明を聞きました。 このように、いつまでも存続するものは、信仰と、希望と、愛と、この三つである。 このうちで最も大いなるものは、愛である。(コリント人への第一の手紙13:3) 有名な聖句です。…

内神様(2019・4・18)

17日~20日まで主人が遅い冬休みを取るので、私もお休みさせてもらいます。 返信など出来るだけさせてもらいますが、新しい記事は書けないかもしれません。 なので過去記事を載せていきます。 これは2018・12・21の記事の編集です。 いつも読ませて頂いてい…

弱い時に現れる(2019・4・10)

不思議だなぁ、と思うことは、 神様は私が満たされているときより、苦しみの時の方が神様の存在を強く感じます。 『それが神様の方法だからです。』と書いてある文章を見つけた。 やっぱりそうか。 それなのに、なぜ今まで見えなかったんだろう? 感じなかっ…

神様の優しさ(2019・4・9)

私に苦しみの黒い塊がやって来たとき、救いの手が欲しくて、 神様に願い求め、祈り求めていると、 神様はいつも私に小さな幸せをたくさん見せてくださり、温かなメッセージを与えてくださる。それはそれは優しく、温かく。 エンジェルナンバーで知らせてくれ…

お釈迦様の誕生日(2019・4・8)

今日はお釈迦様のお誕生日、花祭り。 お釈迦様がルンビニーという花園で産まれたところから、 「花祭り」と呼んでお祝いする日になったらしいです。 そしてその名を「シッダルダ太子」とされました。 この太子は産まれてすぐに東西南北に7歩ずつ歩いて、 右…

神様との答え合わせ(2019・3・25)

私が神様との繋がりを感じ、大切にするようになってから、 色々な所で神様を感じる体験や体感をさせてもらいました。 そして色々と調べたり、学んだりしていくうちに、 私が数々感じた心の変化や、体感などがすべて色んなところに書かれていたり、 話をされ…

信仰(2019・2・18)

今読んでいる本に『信仰』とは『信じる』ことよりももっと深い意味があると書いてありました。 聖書では『信仰の定義』を 『希望することが実現すると確信すること。見えないものが存在すると確信すること』と書いてます。 そして、『いつまでも存続するもの…

祈り

聖書にはこう書いてあります。 『心の清い人たちは幸いである。彼らは神を見るであろう。』 マザーテレサは仰ってます。 『祈りによって心が清められます。心の清い人は神様を見ることができます。 祈ることによって、信仰の恵みが与えられます。』 神様は仰…

あしあと(2019・1・27)

とても素敵な詩で有名な詩をシェアさせてもらいます。 (ご存知の方も多いと思います) この詩と出会ったのは、とても辛かった時でした。 涙が溢れたのを思い出します。 『Footprints/あしあと』 ある夜、わたしは夢を見た。 わたしは主と共に、…

三通りの人(2019・1・9)

先日お釈迦様のお話をシェアさせて頂いたあと、ブログを読んでくれてるお友達から もうひとつのお釈迦様のお話を教えてもらいました。 今日はそのお話をさせて頂きます。 お釈迦様は『怒りの心』について三通りの人がいると仰ってます。 ・岩のような人 ・砂…

信じてる(2018・12・31)

『自分を信じる事って難しいんですよね、他人は信じれても。 けど、それもひとつの挑戦だと思っております』と仰って、 とてつもない挑戦を果たした方がおられました。 私は私という人間が嫌いでした。 私という人間を信用してませんでした。 裏切るとかでは…

内面の幸せ(2018・12・28)

忘れることが多くなってきた年齢で『最後には何が残るのだろう。』 と考えた方に友は、 「幸せだなぁって感覚だけでも残ったらそれでいいな。」と言っていた。 なんて素敵な答えだろうか。 『幸せな感覚を残す』ってきっと表面的な幸せより、 内面の幸せが最…

内神様(2018・12・21)

いつも読ませて頂いている有名なブロガーさんが前に仰っていました。 『胸の中央から右側3cm辺りに神様が宿っていて、 左側3cm辺りには自分の魂が心臓と重なってある』と。 自分の胸に宿っている神様を【内神様】とか【内在神】と仰るらしいです。 私はそ…