神様大好き!みーのこころブログ♪

自己愛性人格障害の父とそれに従う母に育てられ、ウツとパニック症を患い生きづらかった私。そんな私に神様が手を差し伸べてくださった☆神様から愛と光をたくさん頂いて人生必死に生きてます。神様が教えてくださった事や人やメッセージを綴っていきます♪

メッセージ

神様の武具(2019・21)

私が辛い状況の時に思い出す聖句があります。 そこには神様から与えて頂いた武具があるのですが、それを身につけて戦いなさいと書かれています。 今日は神様から与えられた武具のことをお話します。 最後に言う。主にあって、その偉大な力によって、強くなり…

いつも喜んでいなさい(2019・9・20)

生きることが苦しくて、寝起きすることがやっとの毎日だったり、 人から罵られて罵倒されて、心がいつも疲れきってしまっていたり、 あまりの忙しさに自分を保つことが大変だったり、未来が見えなくて不安しか浮かばなかったり、病気のせいで毎日痛みと戦っ…

ある伝道者のかたのお話(2019・9・19)

ある伝道者の方の教えです。 地の果てなるもろもろの人よ、わたしを仰ぎ望め、そうすれば救われる。 (イザヤ書45:22) ココに書かれている『地の果てなるもろもろの人』とは、ユダヤ人以外の人たちのことです。 聖書ではユダヤ人以外の人たちのことを「異…

聖霊さまを宿す(2019・9・18)

「この世に起こることは、魂の修行」などとよく言われたりしますが、これは『魂』だけでは行き詰まります。 これは『霊(私たちに宿る聖霊さま)』と共に乗り越えていくことなんだと思います。 私たちがわたしたちだけの考えで、また力で乗り越えていくには…

わたしの名によって(2019・9・17)

イエス様が十字架に掛けられる時が近づいたとき、イエス様がお弟子さんにこんな事を仰りました。 よくよくあなたがたに言っておく。あなたがたが父に求めるものは何でも、わたしの名によってくださるであろう。今までは、あなたがたは、わたしの名によって求…

神様を信頼する(2019・9・16)

私たちが人生の道に迷ったり、悩んだりした時、今までの自分の体験や学んだ知識を頼りにすることが多いと思います。あるいは、人に頼ったり助言を頂いたり、それをまた決めるのも自分の考えの中からではないでしょうか? 心を尽くして主に信頼せよ。自分の知…

望むものを与えられるには(2019・9・13)

『あなたがたがわたしに繋がっており、わたしの言葉があなたがたにとまっているならば、何でも望むものを求めるがよい。そうすれば、与えられるであろう。 (ヨハネ15:7)』 この『あなたがたがわたしに繋がっており』とは、神様という存在を信じ受け入れて…

愛されてることを知らない人(2019・9・12)

愛されてることを知らないで生きている人は、いつもイライラしていて、 いつも怒っていて、不機嫌で、愚痴っぽく、自分勝手な人が多いと聞いたことがあります。 「誰からも愛されてない」と思っていると、誰も信用できません。 愛を手に入れる方法も知らない…

聖霊様の宿り(2019・9・10)

私たちが神様を信じ愛するようになると、神様は私たちの心に聖霊様と言う神様を宿してくださります。 内在神、内神様、大我、真我、分け御霊など宗教は違えど、聖霊様がおられることは同じのようです。 聖書によると、なぜ神様は私たちに聖霊様をよこされた…

大空を眺めてみてください(2019・9・6)

「何だか今日は冴えないな~」とか、「一生懸命頑張ってるのに報われない」 「ああ、疲れたな~」とか、「何もやる気がでない」なんて思う時、 空を見上げてみてください。大きな大きな空を見上げてみてください。 この空はどなたのために造られたかご存知で…

神様への祈り(2019・9・5)

私たちがお祈りをする時、「こんな事は願ってはいけないだろうか?」とか、 「あまりずうずうしく何でも願い求めるのは失礼ではないか?」とか、 「どんな願いをするのが正しいのだろうか?」などと考えてしまいます。 これらすべて私たちのこの世のものさし…

なぐさめる人(2019・9・4)

『神はいかなる患難の中にいる時でも、私たちをなぐさめてくださり、』と書いてあります。 私たちが苦しみの中で悩み生きている時、神様は私たちをそばでずっとなぐさめてくださっています。それを感じようと感じなかろうと関係なく、神様はそうなさってくだ…

私たちの願望(2019・9・3)

神様に自分の願いを叶えてもらうためお祈りをしますが、その願望が神様から与えられているものと自分から出た願望とがあります。 神様が私たちを通して願望を私たちにお与えになったもの、 それは神様の御心からお与えになったものです。 その願望には平安が…

神様のご計画(2019・9・2)

神様は私たちひとりひとりに神様のご計画を持っておられます。 あなたがあなたであるのは、あなたが神様の祝福を完全に得るために神様があたなをお造りになったからです。 そしてあなたが神様の栄光を表すためです。 けれどこの世に生きていると、それが神様…

「あってないもの」と「あってあるもの」(2019・8・31)

ある人が仰っていました。「人はあってないものだ。」と。 今私たちはココに存在していますが、私たちは何かに依存しなくては生きていけません。 水がないと生きていけません。食べ物がないと生きていけません。空気がないと生きていけません。 神様は「あっ…

貧しい人は幸いである(2019・8・30)

『貧しい人は幸いである』という神様の御言葉があります。 『貧しい人』とは内側が貧しい人、外側が貧しい人と言う意味です。 内側の貧しさには、いじめられたり、しいたげられたり、ののしられたり、バカにされたり、又は自分のやっていることが誰からも評…

富んでいる人は不幸である(2019・8・29)

聖書の中で神様は『富んでいる人は不幸である』と仰っているところがあります。 なぜ富んでいる人が不幸なのだろうか? 神様はこの世で富んでいる人、全てにおいて満腹である人などは、もうこの世の慰めを受けているので、神様に慰めてもらう隙間がないと仰…

私と言う供え物(2019・8・28)

『あなたのからだを神に喜ばれる生きた聖なる供え物にしなさい(ローマ12:1)』と言われてます。 これは何も自分の身体ごと実際にお供えしなさいと言っている意味ではなく、 「神様の思いに応えられる人になりなさい」との意味です。 続きには『あなたがた…

恐れてはいけない、恐れなさい(2019・8・26)

神様はいつも私たちに『恐れることはありません』と仰っています。 それでも私たちは何度も何度も恐れてしまいます。 目の前で奇跡を見せてもらっても、 「もうダメ・・。」って所で神様の恩恵を受けても、 苦しさの中に平和な心を宿してもらっても、何か困…

心を騒がしてはなりません(2019・8・22)

私の好きな伝道者の方のお話です。 あなたがたは心を騒がしてはなりません。神を信じ、また私を信じなさい。 (ヨハネによる福音書14:1) 私たちが心騒ぐ時、そして心を騒がずに生きていける理由をお話してくださいました。 (心騒ぐとは、モヤモヤする、不…

偽りの預言者(2018・8・21)

この世の中にたくさんの霊的に特化された方や、預言者、占い、まじないなどがあります。 時に多額のお金を要求したり、必要以上に束縛したり、呪いの様な事を言ったりするものもあります。 そして、自分を必要以上に高く見せている人も多いです。 私も前は色…

神様と私の間の壁(2019・8・20)

私が神様を感じることができないで生きていた時、 いつも地に足がつかないような不安定な中で生きていたように思います。 お祈りの仕方も一方的で、聞く耳を持たなかったように思います。 いつも不安と苛立った感情で生きていたように思います。 今思うと、…

聞くに早く、語るに遅く、怒るに遅く(2019・8・19)

人はすべて聞くに早く、語るに遅く、怒るに遅くあるべきである。 人の怒りは神の義を全うするものではないからである。 だから、すべての汚れや甚だしい悪を捨て去って、心に植えつけられている御言を素直に受けなさい。御言には、あなたがたの魂を救う力が…

肉に生きず霊に生きる(2019・8・17)

神様のことを学んでいくうちに知りましたが、私が神様を信じるようになって大切に思い愛するようになって、私の中に神様の霊が宿ったからだと理解しました。 人は欲が深くて、いつまでも弱い楽な方になびいてしまいます。 自分を必要以上に大きく見せたり、…

へりくだること(2019・8・16)

偉くなれば偉くなるほど、お金を手に入れれば手に入れるほど、地位や名誉を得れば得るほど、高慢になっていく人がいます。 そして、苦しめば苦しむほど、悲しめば悲しむほど、辛ければ辛いほど、同じように高慢になってしまう人も多いと教えてもらいました。…

他の人にも分け与えること(2019・8・13)

神様は、神様から学んだこと、受けたこと、聞いたこと、見たことは実行しなさいと仰ってます。 自分だけのものにせず、他の人に分かりやすいように分け与えなければいけません。 自分だけが理解できて実行もせず口つぐんでいては、その御力は意味を失います…

人を崇めてはいけません(2019・8・12)

ある人が自分は特別なように振る舞い、「私には神様の御声が聞こえる」と言い、 「自分は特別な人間で、あなた達とは違うのだ。私にはそのような能力が備わった。」と言って、他の人を惹きつけていました。 何も聞こえない人は、「自分は愚かだから聞えない…

神様の御言葉は命である(2019・8・11)

人を生かすものは霊であって、肉は何の役にも立たない。 わたしがあなたがたに話した言葉は霊であり、命である。 (ヨハネによる福音書6:63) 神様から発せられる御言葉は、私たちの命であると仰ってます。 神様の御言葉を私たちの心に留めておくには霊の力…

神様の愛(2019・8・10)

神様と私たちの関係は、とても離れた遠い関係だと思っている人が多いと思います。 けれど、神様は私たちを親子のような関係と思っておられます。 だから『父なる神』と言った表現を用いられます。 神様は私たちを「愛するわが子よ」と仰ってます。 お祈りを…

伝道者のお話(2019・8・9)

ある伝道者の先生の講演を聞きました。 そこで先生が教えてくださったことです。 そこであなたは、どこから落ちたかを思い起こし、悔い改めて、はじめの業を行いなさい。(ヨハネの黙示録2:5) もし、何かにつまずいて今が苦しいならば、つまずいたところに…