神様大好き!みーのこころブログ♪

自己愛性人格障害の父とそれに従う母に育てられ、ウツとパニック症を患い生きづらかった私。そんな私に神様が手を差し伸べてくださった☆神様から愛と光をたくさん頂いて人生必死に生きてます。神様が教えてくださった事や人やメッセージを綴っていきます♪

神様の武具(2019・21)

私が辛い状況の時に思い出す聖句があります。 そこには神様から与えて頂いた武具があるのですが、それを身につけて戦いなさいと書かれています。 今日は神様から与えられた武具のことをお話します。 最後に言う。主にあって、その偉大な力によって、強くなり…

いつも喜んでいなさい(2019・9・20)

生きることが苦しくて、寝起きすることがやっとの毎日だったり、 人から罵られて罵倒されて、心がいつも疲れきってしまっていたり、 あまりの忙しさに自分を保つことが大変だったり、未来が見えなくて不安しか浮かばなかったり、病気のせいで毎日痛みと戦っ…

ある伝道者のかたのお話(2019・9・19)

ある伝道者の方の教えです。 地の果てなるもろもろの人よ、わたしを仰ぎ望め、そうすれば救われる。 (イザヤ書45:22) ココに書かれている『地の果てなるもろもろの人』とは、ユダヤ人以外の人たちのことです。 聖書ではユダヤ人以外の人たちのことを「異…

聖霊さまを宿す(2019・9・18)

「この世に起こることは、魂の修行」などとよく言われたりしますが、これは『魂』だけでは行き詰まります。 これは『霊(私たちに宿る聖霊さま)』と共に乗り越えていくことなんだと思います。 私たちがわたしたちだけの考えで、また力で乗り越えていくには…

わたしの名によって(2019・9・17)

イエス様が十字架に掛けられる時が近づいたとき、イエス様がお弟子さんにこんな事を仰りました。 よくよくあなたがたに言っておく。あなたがたが父に求めるものは何でも、わたしの名によってくださるであろう。今までは、あなたがたは、わたしの名によって求…

神様を信頼する(2019・9・16)

私たちが人生の道に迷ったり、悩んだりした時、今までの自分の体験や学んだ知識を頼りにすることが多いと思います。あるいは、人に頼ったり助言を頂いたり、それをまた決めるのも自分の考えの中からではないでしょうか? 心を尽くして主に信頼せよ。自分の知…

いつも喜んでいなさい(2019・9・15)

ここ最近、朝から身体の痛みとダルさで、しんどい日々でした。 疲れがたまっているのか、心まで疲弊してしまっている感じ。 そんな時に神様が教えてくださった『いつも喜んでいなさい』という御言葉が心に響きました。 だからいつも喜んでいたいから、「喜び…

神様の性質(2019・9・14)

『主は憐れみに富み、恵み深く、怒ること遅く、慈しみ豊かでいらせられる。 (詩編103:8)』と書かれています。 神様の性質を表しています。 それがどれぐらいのものなのか、 『天が地よりも高いように、主がおのれを恐れる者に賜る慈しみは大きい、 東が西…

望むものを与えられるには(2019・9・13)

『あなたがたがわたしに繋がっており、わたしの言葉があなたがたにとまっているならば、何でも望むものを求めるがよい。そうすれば、与えられるであろう。 (ヨハネ15:7)』 この『あなたがたがわたしに繋がっており』とは、神様という存在を信じ受け入れて…

愛されてることを知らない人(2019・9・12)

愛されてることを知らないで生きている人は、いつもイライラしていて、 いつも怒っていて、不機嫌で、愚痴っぽく、自分勝手な人が多いと聞いたことがあります。 「誰からも愛されてない」と思っていると、誰も信用できません。 愛を手に入れる方法も知らない…

信仰する力(2019・9・11)

「今日は疲れたな~」と思った日、 肉(体)は疲れていて動くのにしんどく感じても、私に宿る霊の部分は光を感じることができていれば満たされた気持ちを感じます。 「今日は何だか悲しいなぁ」と思った日、 思考全てがマイナスに傾いて、受け取るエネルギー…

聖霊様の宿り(2019・9・10)

私たちが神様を信じ愛するようになると、神様は私たちの心に聖霊様と言う神様を宿してくださります。 内在神、内神様、大我、真我、分け御霊など宗教は違えど、聖霊様がおられることは同じのようです。 聖書によると、なぜ神様は私たちに聖霊様をよこされた…

神様の像③(ダビデ王の詩)(2019・9・9)

今日でダビデ王の詩は終わります。 詩編139:13-18) それはあなたがわたしの内臓を造り、母の胎のうちでわたしを組み立てられたからです。わたしは感謝します。あなたはわたしに、奇しいことをなさって恐ろしいほどです。わたしの魂は、それをよく知ってい…

神様の像②(ダビデ王の詩)(2019・9・8)

昨日の続きで、ダビデ王の詠んだ神様をイメージしてる詩を紹介します。 詩編139:7-12 わたしはあなたの御霊から離れて、どこへ行けましょう。わたしはあなたの御前を離れて、どこへ逃れましょう。たとい、わたしが天に上っても、そこにあなたはおられ、わた…

神様の像①(ダビデ王の詩)(2019・9・7)

ダビデと言う王様をご存知ですか? 今から3000年ほど前の王様です。とても勇敢な王様で、預言者でもありました。 のちにソロモンという子を授かり、その子ソロモンがダビデの王国を継ぎました。 ダビデは芸術的なセンスもあって、神様の存在をとても大切にし…

大空を眺めてみてください(2019・9・6)

「何だか今日は冴えないな~」とか、「一生懸命頑張ってるのに報われない」 「ああ、疲れたな~」とか、「何もやる気がでない」なんて思う時、 空を見上げてみてください。大きな大きな空を見上げてみてください。 この空はどなたのために造られたかご存知で…

神様への祈り(2019・9・5)

私たちがお祈りをする時、「こんな事は願ってはいけないだろうか?」とか、 「あまりずうずうしく何でも願い求めるのは失礼ではないか?」とか、 「どんな願いをするのが正しいのだろうか?」などと考えてしまいます。 これらすべて私たちのこの世のものさし…

なぐさめる人(2019・9・4)

『神はいかなる患難の中にいる時でも、私たちをなぐさめてくださり、』と書いてあります。 私たちが苦しみの中で悩み生きている時、神様は私たちをそばでずっとなぐさめてくださっています。それを感じようと感じなかろうと関係なく、神様はそうなさってくだ…

私たちの願望(2019・9・3)

神様に自分の願いを叶えてもらうためお祈りをしますが、その願望が神様から与えられているものと自分から出た願望とがあります。 神様が私たちを通して願望を私たちにお与えになったもの、 それは神様の御心からお与えになったものです。 その願望には平安が…

神様のご計画(2019・9・2)

神様は私たちひとりひとりに神様のご計画を持っておられます。 あなたがあなたであるのは、あなたが神様の祝福を完全に得るために神様があたなをお造りになったからです。 そしてあなたが神様の栄光を表すためです。 けれどこの世に生きていると、それが神様…

種のゆくえ(2019・9・1)

ある時神様は、私たちが御言葉をどのように扱っているかを、”種を蒔いた行く末のたとえ”で教えてくださいました。 ある種は、『道端に落ちた種があった。すると鳥が来て食べてしまった。』 ある種は、『土の薄い石地に落ちた。そこは土が深くないのですぐ芽…

「あってないもの」と「あってあるもの」(2019・8・31)

ある人が仰っていました。「人はあってないものだ。」と。 今私たちはココに存在していますが、私たちは何かに依存しなくては生きていけません。 水がないと生きていけません。食べ物がないと生きていけません。空気がないと生きていけません。 神様は「あっ…

貧しい人は幸いである(2019・8・30)

『貧しい人は幸いである』という神様の御言葉があります。 『貧しい人』とは内側が貧しい人、外側が貧しい人と言う意味です。 内側の貧しさには、いじめられたり、しいたげられたり、ののしられたり、バカにされたり、又は自分のやっていることが誰からも評…

富んでいる人は不幸である(2019・8・29)

聖書の中で神様は『富んでいる人は不幸である』と仰っているところがあります。 なぜ富んでいる人が不幸なのだろうか? 神様はこの世で富んでいる人、全てにおいて満腹である人などは、もうこの世の慰めを受けているので、神様に慰めてもらう隙間がないと仰…

私と言う供え物(2019・8・28)

『あなたのからだを神に喜ばれる生きた聖なる供え物にしなさい(ローマ12:1)』と言われてます。 これは何も自分の身体ごと実際にお供えしなさいと言っている意味ではなく、 「神様の思いに応えられる人になりなさい」との意味です。 続きには『あなたがた…

神様の祈り(2019・8・27)

先日ある伝道者の方が仰っていました。 「神様は今、天で何をされているかご存知ですか?」 そしてその方が仰いました。 「神様は祈っているのです、あなたのために。」 「あなたの祝福のために、あなたが人生につまづかないように、 つまづいた時、私(神)…

恐れてはいけない、恐れなさい(2019・8・26)

神様はいつも私たちに『恐れることはありません』と仰っています。 それでも私たちは何度も何度も恐れてしまいます。 目の前で奇跡を見せてもらっても、 「もうダメ・・。」って所で神様の恩恵を受けても、 苦しさの中に平和な心を宿してもらっても、何か困…

幸せに包まれる(2019・8・25)

成功しようが、失敗しようが、 勝とうが、負けようが、 金持ちでも、貧乏でも、 仲間に入っても、除外されても、 知られても、忘れられても、 あなたが私の内にいて、私があなたの内にいることを確信できますように。 (ヨハネによる福音書) 神様を見失うこ…

神様の御技(2019・8・24)

聖書の福音書の中のお話です。 イエス様と弟子達が歩いていた時、1人の盲人がいました。 弟子達がイエス様に尋ねました。「この人が生まれつき盲人なのは誰が罪を犯したためですか?本人ですか?両親ですか?」 これは、この盲人が見えなくなった原因は盲人…

今も届いている御言葉(2019・8・23)

私が神様を信じ愛するようになってから、神様の愛を色んな方から教えて頂いたり、聞いたり読んだりして、神様の輪郭が見えてきたように思います。 神様と言う輪郭が薄ぼんやりとしか分からなかった時、それでも生きることが辛くてこの辛さから抜け出したくて…