神様大好き!みーのこころブログ♪

自己愛性人格障害の父とそれに従う母に育てられ、ウツとパニック症を患い生きづらかった私。そんな私に神様が手を差し伸べてくださった☆神様から愛と光をたくさん頂いて人生必死に生きてます。神様が教えてくださった事や人やメッセージを綴っていきます♪

4つのことをして5つの祝福を頂く

先日学んだお話です。

 

私たちは人から見えるところは気に掛けたりもしますが、心の内側はなかなか整えられないものです。

 

聖書の中で神様は、その内側の自分の弱いところや悪いところを神様の前で『のどをからして叫べ』大きな声で罪をあきらかにしなさい。と言われているところがあります。

 

そして悔い改めをして4つのことをしなさい。と語っておられます。

 

『飢えた人にパンを分け与え、家がなく苦しむ人々を家に招くこと、裸の人を見れば服を着せ』

貧しい人を助けて施しをしなさい。と言われてます。

 

『くびきを負わせること指をさすこと悪事を語ることを取り去る』

悪いことや言葉をしない言わない。(指をさすこととは、あざけったりののしったりすること)

 

『飢えている人に心を配り苦しむ者の願いを満たす』

隣人愛に生きなさい。

 

『私の聖なる日に自分の楽しみを控える』

主の聖なる日を大切にすること。

 

それらを守るなら、神様による5つの祝福が与えられると仰ってます。

 

『闇の中にあなたの光が昇りあなたの暗闇は真昼のようになる』

あなたに神様の光が輝き出す。

 

『主は常にあなたを導く』

正しい道にあなたを導いてくださる。

 

『干上がった地でもあなたの渇きを癒し』

水が尽きてあなたが渇きを覚えたとしてもあなたを癒す

 

『骨を強くされる』

この「骨」とはヘブライ語で「力」との意味もあり、「力を強くされる」とも言え、

また、体の中心である骨に力を与えることにより、「中心から力を与える」との意味もあります。

 

『潤された園のように水のかれない水源のようになる』

あなた自身が焼け付く地にいる人々の命の水となり、命の泉となる。

 

外側の形だけ整えるのではなく、内側もご存知の神様の前で自分の弱さや悪いところの罪を悔い改め立ち返る努力をしなさいと仰っているのです。

そうすれば、神様は素晴らしい祝福を与えてくださると教えてくださっています。

 

イザヤ書58:1-14)